ページビューの合計

2015年8月10日月曜日

自由と平和のためにアクション!首都大有志の会 アピール


 わたしたち首都大学東京の学生・院生・教職員有志は、研究と教育の自由を守り発展させていくため、そしてその土台となる平和と民主主義をこれからの時代に継承・創造していくため、「自由と平和のためにアクション!首都大有志の会」に集まりました。
 東京都においても、東京大空襲のあった3月10日を「平和の日」と定め、「平和は都民すべての願いである」と、戦争の惨禍を再び繰り返さないことを誓っています。
 都民に支えられている首都大学東京で学び研究するわたしたちは、憲法を蹂躙し、学問を愚弄し、平和を破壊することも辞さない現政権の暴走を許すことができません。そして、「自分とは無関係」「どうしようもない」という思考停止から抜け出し、自らの見解を表明し行動する道を選びます。
 自由と平和のためにアクション!首都大有志の会は、①平和を守る、②学問の自由を守る、③立憲主義を守る、という3つの観点から安保法制の廃案を求めます。


2015年8月9日
自由と平和のためにアクション!首都大有志の会 呼びかけ人一同

【「東京都平和の日条例」(平成二年七月二十日、東京都条例第九十号)前文より】
 東京は、今や、世界の経済社会の発展を支える大都市としての地位を占めるに至った。
 これは、東京の地に住み、働いてきた人々の努力の賜物である。
 しかし、東京の歴史には、幾多の惨禍が刻まれている。特に、多数の都民が犠牲となった第二次世界大戦の悲惨を我々は忘れることができない。
 平和は、都民すべての願いである。


アピール呼びかけ人
阿部彩、荒井文昭、石川知広、石川求、市村高男、乾彰夫、岡部卓、落合守和、鎌倉佐保、木之内誠、菅谷暁、久保田貢、田代伸一、田中浩司、丹野清人、中嶋英里、長沼葉月、中村清二、西山雄二、野元弘幸、堀江孝司、松下丈宏、源川真希、南出(藤井)吉祥、宮下与兵衛、室田信一、矢嶋里絵、山沢智樹、山本薫子

アピール賛同人
早瀬萌、山下雅彦、大久保明男、竹本恵子、矢野剛、長谷川宏、岩岡圭子、川井亮、佐藤学、渡辺基、杉田真衣、堤由紀子、山根清宏、河合隆平、藤原正明、大石美夏、上間陽子、齊藤彰一、柴田努、三山岳、三山らさ、木戸口正宏、大田朝子、大塚花織、石川時子、川崎博子、後藤雄介、太田直子、大塚理加、平野寛弥、横山ひろし、井上禎男、後藤 浩二、藤田眞理、越野章史、阿部民子、小林美千枝、井上輝信、北見昌彦、綿貫公平、梅垣 美香、池谷尚美、菊谷忠治、田中雅弘、吉田一彦、山岸倫子、福岡公俊、原未来、坂間久子、梅垣正宏、堀内利恵、一澤成典、阿部穣里、小田亮、神木正史、和田美輪、藤田美佳、越野和之、江島あゆみ、植竹和弘、吉田重樹、由比ヶ浜直子、石原邦雄、峰岸純夫、民守正義、八幡瑞絵、鈴木準一郎、岡田正巳、梅崎薫、竹中克裕、姜恩和、人見剛、近藤 伸一郎、河合美喜夫、近藤真庸、浜谷直人、逢坂英明、木下千花、原田收、金あず佐、前田庸介、川島美保、糸魚川知子、岡崎一、小林昌彦、佐羽菊次、芦澤清音、片田元己、十文字淳、河野修一、保坂ゆり恵、遠藤康裕、松本哲、児島功和、秋山道宏、米澤篤 代、保田栄子、川島理大、松井安俊、まつかわゆま、服部早苗、玉野和志、栗山正光、奥山たえこ、本直文、別府裕美子、西いずみ、一盛真、城丸春夫、荒牧孝次、鈴木保則、服部精二、前田更子、小林喜平、岡野三智子、服藤早苗、塚田真理子、黒子千恵、鈴木敏夫、吉田舞

※アピール呼びかけ人・賛同人計(匿名希望の方を含む)
1612016年6月27日分まで


上記声明にご賛同いただける方は、こちらより署名をお願いいたします。現在の首都大学東京の関係者だけでなく、前身にあたる大学、短大関係者、その他にも首都大学東京と少しでもゆかりのあるみなさまに呼びかけます。



自由と平和のためにアクション!首都大有志の会
twitter 自由と平和のためにアクション!首都大有志 @Action_TMU
メール action.in.tmu★gmail.com(★を@に)